つきよみ劇場

第44回 「勝手にしやがれ」
作 横丁管理人さん



「かつ定召し上がれ」でした。
ジャン・ポール・ベルモンド主演の映画ですが、フランスのギャング映画といえば
私はアラン・ドロン、ジャン・ギャバンと並んでこの人が浮かんできます。
でも私はこれらを映画館では無くほとんどがTVの吹き替え版で見ていますので
山田康雄、野沢那智、森山周一郎の声が浮かんできたりします。(^^ゞ

久しぶりのふろむ横丁の管理人さんの作品でした。
毎度、さすがにため息が出るくらい上手いですね。
お〜〜このオヤジはいったい何処のオヤジだ〜〜(笑)

次回作も懲りずに見てくださいね!
(ご感想は喫茶室へでもどうぞ!)

  チケット売り場へ戻る     名画座へ戻る

2003/06/16