つきよみ劇場

第26回 「サムソンとデリラ」
絵と歌:店主


「さっさと出ないなぁ〜」でした。
先日、ビデオで録画しておいた映画の中からこの一本を観ました。
聖書の中の物語を映画化したものです。
デリラの誘惑かに負け、サムソンの力の源である髪の毛を
切られてしまい捕まって牢獄の身になるが、最後はデリラの助けを借り
神殿を破壊して二人とも死んでしまうという物語です。
私も髪の毛の減少と共に最近は元気が無いな〜〜って(関係ないか(^^ゞ)

なお店主が唸っている曲は
詞:与謝野晶子、作曲:小塚広和の「君死にたまふことなかれ」です。

次回作も懲りずに見てくださいね!
(ご感想は当掲示板でもどうぞ!)

 駄洒落劇場   名画座へ戻る  チケット売り場へ戻る  つきよみ劇場トップへ  

2002/04/24